2019-12

中国

【古代中国⑤】前漢の誕生

項羽(こうう)との指導者争いに勝利した劉邦(りゅうほう)は、漢(かん)という国を建てました。領土は秦の時代と同程度の大きさですが、秦のような農民反乱が起こらないよう郡国制を導入した政治を行いました。郡国制は郡県制と封建制(ほうけんせい)を組み合わせたもので、都の「長安(ちょうあん)」を中心とした一定範囲内のみ直轄地として治め
中国

【古代中国④】秦による中国統一と滅亡

戦国時代の秦を含む7ヵ国、戦国の七雄は拮抗した状態にありました。しかし隣にあった普が韓、魏、趙の3ヵ国に分裂したことで秦は力を持つかと思われましたが、その中から魏が大きく力を持ち、秦に対しても領土を奪うなど影響を強めていました。これを受け王であった「孝行(こうこう)」は、大陸中から優秀な人材を集めて国力の向上を目指しました。
中国

【古代中国③】諸子百家と思想

諸子百家とは「様々な学問」の「様々な先生」を指します。「家」は学問の意味であり、「子」は先生という意味です。歴史上、争いが激化すると人々は宗教的思想に頼る傾向が見られますが、春秋戦国時代の混沌とする古代中国では、宗教ではなく考え方が変化していきました。
広告
タイトルとURLをコピーしました